女の人

ボディコーティングで車をピカピカに!|あなたの愛車をお手入れ

板金作業と塗装作業

白い車

板金塗装とは、事故や何らかのトラブルで付いた自動車の外装を、「板金」と「塗装」という2つの作業で修復させる作業のことを言います。この作業を専門的に行なっている業者のことを「板金塗装会社」と言います。板金は、外装の変形した部分を本来の形状に戻す作業となります。この作業には、主にハンマーを使用します。ただ、ハンマーを上手に使ったところで完全にきれいな状態に修復することはできません。そこで出てくるのがパテと呼ばれるアイテムです。パテは粘土のような柔らかさを持っており、形状を整えたり、凹んだ箇所の穴埋めとして使用したりして利用します。板金作業はこのパテやハンマーなどを中心的に使いながら進んでいきます。塗装は、文字通り塗装作業となります。塗装が剥げたところに、元のボディーカラーに塗装する作業となります。塗装作業をする際は下地処理という工程が入ってきますが、このときにもパテを使用します。塗装作業の目的は、「本来のボディーカラーと異なる部分を元のボディーカラーに合わせる(塗装する)」というものになります。

関西地方で板金塗装の専門業者を探す際は、大阪を中心に探すと良いでしょう。大阪には、評判の良い板金塗装業者が数多く存在するからです。無料見積もりはもちろん、丁寧かつ親身な対応で板金塗装を受け付けてくれます。料金も良心的な額に設定されています。大阪にあるこの業者は、輸入車の板金塗装も受け付けています。「外車でも依頼できるのかな」と悩んでいる方は、この大阪の業者に依頼しましょう。